So-net無料ブログ作成

海鳥の詩 [団日誌]

羽根先生ご指導のもと、廣瀬量平作曲「海鳥の詩」より「海鵜」の音取り&合わせ、「エトピリカ」の復習をしました。

ということで・・・
海鵜ってこんなの
海鵜ってこんなの〜その2〜
鵜飼では「海鵜」を使うそうですよ・・・

特別パート練習 [団日誌]

幅下幼稚園にて、13:00〜17:00まで、特練を行いました。
前半はパートごとに武満徹の「うた」の復習、
15:00から渡部先生に、ラインベルガーの復習をしていただきました。

武満徹の音とりは一筋縄ではいかないですよね・・・
根気よく復習していきましょう!
そのうち各パートごとの音取り用MIDIをUPする予定です。
練習に役立てれば幸いです。

海鳥の詩 [団日誌]

森本先生ご指導のもと、廣瀬量平作曲「海鳥の詩」より「オロロン鳥」「エトピリカ」の音とりと、「オロロン鳥」の合わせをしました。

ひらがなで書いてあると意味が分からない歌詞がありますので、詩をよく読んでおきましょう!
ちなみに・・・
オロロン鳥ってこんなの
オロロン鳥ってこんなの〜その2〜

エトピリカってこんなの
エトピリカってこんなの〜その2〜

[ひらめき]2/27(日)13:00-17:00、幅下幼稚園にて特別パート練習を行います。
今まで練習してきた、武満徹「うた」、ラインベルガー「ミサ曲」、寺嶋陸也「ソルヴェイグの歌」の復習をしますので、楽譜をお忘れなく!

武満徹 [団日誌]

羽根先生ご指導のもと、武満徹全曲復習しました。
[雪]雪のため、欠席が多かったですね・・・
ホワイト・ヴァレンタインになっちゃいました☆

それにしても、やはり、難しいですね、武満徹!
リズムにふりまわされたり・・・
単独でなら歌えるけど、他のパートが入ると歌えなかったり・・・
でもぴたりとはまると本当に素敵なハーモニーが聴こえるはず!
2月27日(日)13時〜17時、幅下幼稚園にて、特練がありますので、そのときにしっかりパートで音を確認しましょう♪

[ぴかぴか(新しい)]来週から、「海鳥の詩」の練習に突入です!

武満徹 [団日誌]

羽根先生のご指導のもと、武満徹「うた」より「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」の音とりと合わせ、「島へ」の復習をしました。
リズムがかなり難しいですが、頑張って慣れましょー!

この曲は、黒澤明監督の映画「乱」の撮影の関係でうまれた曲らしいです。
「黒澤組の歌」として知られているこの曲は、何日も納得のいかないお天気が続き、撮影がなかなか進まないという状況の中、天気待ちで機嫌の悪い黒澤監督に気をつかうスタッフのために即興で作られたというのが通説らしいです。
詳しくは下記をご覧ください。
「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」誕生秘話
↑「黒澤明と武満徹」をご参照ください。

来週は武満徹の「うた」の全曲復習です。
怪しいところを各自復習しておきましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。