So-net無料ブログ作成
検索選択

全曲 [団日誌]

羽根先生のご指導のもと、演奏会で歌う全曲(アンコールは時間切れ)をステージ順で歌い、練習しました。
細かい注意は、20日&23日の特練の団日誌を参照にして下さい。

いよいよ次は前日リハーサルです。
場所は芸文リハーサル室で、時間は18:00-18:30発声、18:30-リハです。
[ひらめき]入館証をお忘れなく!

全曲 [団日誌]

音プラにて、羽根先生ご指導のもと、午前・午後で全曲練習しました。

風になりたい
ダイナミー、一段階あがる、ということを意識して。
のばしている音で止まってしまわないように。息を流しましょう。
はくちょう
・「はなしかけてくる ほし」言葉をはっきり。
・P9、「そらへー」とのばしている間に落ちていきます。アルト頑張りましょう。
海がある
・母音をあつめてならしましょう。
・テンポの切り替えに注意。「あ、テンポ変わるんだった・・・」と、後で気付くことないように。
 (例)P13、2段目最後「できる ということ」のところ
・P16、1段目、「ということ」までfです。その前から弱くなってしまうので要注意。
・P18、最後、「いうことはーーー」とのばすところ、へなへなしないで、カンニングブレスしながら支えをしっかりして声を出しましょう。

・はじめはfですよ。
・「はなのなだけは しっていて」文章で歌うように。
・SOP「しっているのか と」急がずに、息を合わせて。
風になりたい
・出だし「かぜになりたい」の「かぜ」、かるく、すっと「ぜ」の音にいきましょう。重くならないように。
・P23、三連符を歌うパート、大事です。よくきかせて。
・P27、「ふみださせたい」の「ふ」の音が埋もれてしまうので、しっかり出しましょう。
・P29、SOP、「つたえたい」ritがかかるところ、さっといかないように。ふりわけていますので、指揮をよくみて。
・P32、1小節目「にないたい」はsubito p になるだけで、テンポは遅くなりません。要注意!!
・P33も同様「なろう」のところはテンポ遅くなりません。要注意!!

蔵王
蔵王讃歌
・出だし〜P5「いまさりゆく」ここまで、雄大に力強く。その前から弱くなるので注意。その次から雰囲気を変えてレガートに。
・P6、3段目、「アア ざおう ざおうのやま」までノンブレスです。
・P7、「ざおう うるわし」のところ、「うる わし」変なワシの種類の歌にならないように。
投げよう林檎を
・「なげようリンゴをくものうえ ゆこうよあさやけてるかなた」のフレーズ、何回も出てきますが、刻みすぎないように。はねないで。ピアノのスタッカートにつられないように。
・「ヤッホッホッホ ヤッホッホッホ」ばらつきますのでそろえて。ピアノに惑わされないように。
苔の花
・pからfまでもりあがるフレーズをたっぷり歌いあげましょう。スタミナ不足。
・P14、「こけのはな」まで歌って「あー終わった」と安心しないで。ピアノの感想につなげるように。
・P15、fで「きりのながれに」まで歌ってsubito pp 「ながれにゆれるはな」のところ、支えなおして歌いましょう。ppで芯がなくならないように。
・最後の「こけのはな」Poco menoで少し前よりゆっくりですが、「こけのはな」はずっとテンポが変わらずにいきますので、止まらないように(だんだんゆっくり、とは違います)
どっこ沼
・この曲の前には音をとりますので落ち着いて。しっかりfで出ましょう。
・「まつぼっくり ころがれ ぬまのなかに しずめ」何度も出てくるフレーズです。ppですが抜けたように歌わず、「気」をこめて。「ころが」の「れ」や「しず」の「め」が飛び出さないように。
雪むすめ
・「ゆきがやめば・・・」主旋律、SOPよくなってきました!フレーズの終わりまで大事に。2回目(ピアノ間奏後)で疲れてきてしまうので注意。
・P36「ゆきのおしろの・・・」P39「はるのいぶきが」もっと盛り上げて。「いぶき」の「き」だけ大きくするのはやめましょう。
・終止に入る前ブレスなしです。インテンポですっと「Ah--- Ah-」と歌いましょう。
吹雪
・P44、レガートで「やさしきはるの・・・」のところ、テンポが乱れないように。前のところと同じ速さですよ。
・P50、「ま ぼ ろ し」一つ一つテヌートをかけて。最後力つきる前にカンニングブレスでつないで。
早春
・吹雪の後なので、長めの間をとります。息をととのえましょう。ppで出ます。
・この曲を歌い上げるスタミナが足りないようです。当日はスタミナつけて歌い上げましょう!
・「るよ るよ やまのるよ」"H"の発音がきこえない。「あるよ あるよ」では伝わりません。
・P61、1段目、「あけゆくやまに」の「あ」の音は八分音符です。四分音符で歌っている人がいたので要注意。

J-POPS
とにかく表情を明るく!暗すぎます・・・もっと曲にのりましょう!
翼をください
・「ゆきたい」はmarcatoです。はっきり。でもritはしないで。
・最後の「Oh---」から「Ah-」にいくときに、皆でそろってブレスをとります。また、最後伸ばしすぎないように。指揮を見れば分かるはず・・・
乾杯
・ブレスのとりすぎに注意。メロディがぶちぶちにならないように!
・出だしのテナーソロ、2番のアルト&ベース、もう一度リズムを確認しておきましょう。
・P3、「きみにしあわせあれー」最後までしっかり歌いましょう。弱くなってこないように。
・P6、転調して「かんぱい」にいくところ、ふくらんで、ffまでもっていきましょう。
・最後、「きみにしあわせあれ」のあとでしっかりブレス。「Ah---」はノンブレスでつなげます。
ジュピター
・出だしアルト(ソプ)低いので地声を混ぜて歌ってもOKとのこと。切り替えをうまくね!
・P8、1段目「あいをまなぶために こどくがあるなら」の「こどく」と出るところ、遅れないように。
・P8、2段目「いみのないことなど」の「ことなど」のシンコペーションが崩れます。
島唄
並びがかわりました。女声が前、男声後です。慣れましょう〜
・SOP出だし、息を流して。急ぎすぎないように、皆で息を合わせましょう。cres.も忘れずに!
・テナー、主旋律を歌うところ、急がずにたっぷり歌いましょう。
・全パートがそろうところしっかり。「とどけておくれ わたしのなみだ」のところはノンブレスです。
地球は回るよ
・付点のリズム、大丈夫ですか?もう一度確認しておきましょう。
・P82、Largamenteのところ、もっと出せるはず!たっぷりしっかり!そして最後まで盛り上げていきましょう!

ピツェッティ レクイエム
のばしている音で落ちてこないように!
trattになるところ、a tempoになるところ、確認しておきましょう。
REQUIEM
・出だしのベース、リズム大丈夫ですか?バラバラっとしないように、息を合わせましょう。
・P2、最後の小節〜、アルト、molto espress.です。しっかりfで歌いましょう。
・P3、D、ソプ&テナー&バリトン、下降音に注意。
・P4、E、ベース、途中で止まってしまいそうなときがあります。遅くならないように。拍を見失わないように、しっかり歌いましょう。
・P7、ソプの五連符、毎回テンポが違っても惑わされないように、そのときのテンポで5つ入れましょう・・・
DIES IRAE
・出だし、テヌートをしっかりきかせて。
・P10、1段目の4小節目のソプ2、シの音に注意。ナチュラルにならないように。
・P10、Aの1小節前から出るアルト&ベース、ppです。もっと繊細に。
・P11、1段目の2小節目のソプ2、今度はシの音にナチュラルがつきます。
・P11、下の段、ベース、二拍三連符で崩れないように。テナーとそろわなくなります。また、テナーも三連符や十六分音符で崩れないように。
・P13、C、出だしのベース、他のパートの音もきいて出られるようにしましょう。拍を見失わないように気をつけて。
・P14、上の段の最後、ソプ、trattがかかっています。さっさといかないように。丁寧に歌いましょう。
・P14、D、テナー、a tempoに注意。fでしっかり出て下さい。
・P15、E、テナー、"Recordare"ベースから1拍ずれて出るところ、しっかりずれて。P16の1段目のところも同様。
・P20、下の段の4小節目、"Oh!"を歌うパートは、主旋律のパートの2拍3連符に惑わされないように。
・P24、上の段最後の小節、"Oh!"を歌うパート、地下墓地(カタコンベ)からのうめき声をイメージして歌ってみましょう。十六分音符で下降する音、はっきりと。リズムにも気をつけて。
・P24、下の段、M、テンポに注意し、はねすぎないように、つなげて。はじめはテヌートなしで、P25の"Judicandu..."からテヌートがかかりますので違いを意識しましょう。
・P26、下の段、"Amen"の入り、つっこまないで皆でそろえて入りましょう。ソプ1の動き、要注意です。他のパートとずれます。
SANCTUS
・出だしの指揮は3つふられるとのこと。そこでテンポをつかんで、自分の出るところをしっかり歌いましょう。
・P29、A、Piu mosso,non moltoのところ、テンポは前向きになります。先導するパートは注意して!
・P31、B、少しゆっくりになります。"Hosanna"はたっぷり歌い上げましょう。
・P32、C、Piu mosso,e leggero、テンポは前向きになります。軽快に歌いましょう。テンポ感をcoro1とcoro3でそろえましょう。coro3がもたつきがちです。
・P35、1小節目〜、coro1とcoro3がピタっとそろうように。
・P36、D、いろんなところから"Hosanna"が次々と聴こえてくるところ、各パートでしっかり数えて、入り損ねないようにね!特にP37のcoro2のテナー1の入ってくるところはいつも不安気?埋もれてしまわないようにしっかり出ましょう。ダイナミーも1段階あがっています。
・P38、E、皆でそろうところ、ゆっくりになります。たっぷり最後まで盛り上げて歌いましょう!
AGNUS DEI
・ソプ、ずりあげるような歌い方は絶対しないように!
・P41、1段目、ソプ&テナー、下降してくる音に要注意。途中でふぬけにならないように。
・P41、2段目〜、ゆったりと歌います。ソプ、さくさくっといかないように。
・P41、3段目3小節目、trattがかかります。下三声、さくさくっといかないように。また、ソプだけリズムが違いますので"nam"のずれて出るところに注意しましょう。
LIBERA ME
とにかく三連符でくずれがちです。それが出てきたら気をつけて!もたつくと他のパートとそろわなくなりますよ☆
・P42、1段目、ソプの出だし、pですが「気」をもってしっかり出ましょう。はねないように注意。
・P42、2段目の最後の小節、"Quando coeli"言葉をはっきり、しっかり出ましょう。埋もれないように。
・P44、1段目、1小節目、テナー、"Tremens"の入りがいつも遅れがち。2拍目でしっかり出ましょう。また次の小節の2拍3連符にも注意して。
・P44、1段目、2小節目、アルト&バリトン、"Tremens"の入りと"factus sum"の2拍3連符、ばらつきがちです。そろえましょう。
・P46、1段目1小節目、ソプ、めくってすぐなので入り損ねる人がいます。アルトをよく聴いて入りましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

全曲 [団日誌]

音プラで羽根先生のご指導のもと、全曲練習しました。

蔵王
・曲のつなぎについて
 1. 蔵王讃歌 ⇒ 2. 投げよう林檎を ⇒ 3. 苔の花
 まで、続けて歌います。
 4. どっこ沼 の前に、ピアノで音を取ります。
 7. 吹雪 ⇒間をとる⇒ 8. 早春
 というように、吹雪の後で少し長めに間をとりますので、息をととのえましょう。
・ダイナミーのpppは「気持ちを強く」です。へな〜っとならないように気をつけましょう。
・テヌート気味に歌うところ、レガートになるところなどをもう一度確認しましょう。

風になりたい
・ダイナミーを1段階あげて歌いましょう。
・テンポの切り替えに注意。その前から指揮を見ること。
・低い音程の「あ」の母音がかわいくならないように注意。
・パートソロはもっと歌って!
・ピアノ伴奏がなくなっても、音程をしっかり保ちましょう。
・三連符をきかせて。大事に、はっきり歌いましょう。
・ピアノ伴奏に受け渡すところ、「は〜休憩☆」なんて思わないように。

J-POPS
歌詞の暗譜は大丈夫ですか?乾杯のリズム、ジュピターや地球は回るよのシンコペーションは大丈夫ですか?
・終止に入る前のブレス(ノンブレス)をもう一度確認しておきましょう。
・主旋律ではないパートは主旋律をきいて。かき消さないように。
・クレッシェンドをかけるとき、出だしは抑えて、だんだん大きくしましょう。

ピツェッティ
・曲が止まってしまわないように・・・
・曲の変わり目は、指揮を見られるように、覚え込みましょう。
・下降する音のところ、支えをしっかり。
tratt.が出てきたら要注意。テンポがゆっくりになりますので指揮に合わせて。
・ずれて出るパート、しっかり。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

J-POPS [団日誌]

羽根先生のご指導のもと、J-POPS全曲を練習しました。
暗譜で歌うと全然違うようです。
不安なところはもう一度よく見ておきましょう。
終止に入る前のブレスがあるか、ないか、などもチェックしておきましょう。
主旋律を歌うところは特に歌詞を確認し、不安気に歌わないように、しっかり歌いましょう。

[ひらめき]次回は音プラで特練です!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

風になりたい&ピツェッティ [団日誌]

羽根先生のご指導のもと、「風になりたい」を全曲、ピツェッティの「レクイエム」より「REQUIEM」「DIES IRAE」「SANCTUS」を練習しました。

風になりたい
ダイナミーを確認しておきましょう。subito pianoなのに、勢いでフォルテのまま歌う、なんてことがないように礻!

ピツェッティ
音は大丈夫ですか?
テンポが変わるところ、忘れずに、チェックしておいて下さいネ!

次回は、J-POPSです。暗譜で歌いましょう![るんるん]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。