So-net無料ブログ作成

ソルヴェイグの歌 [団日誌]

幅下幼稚園にて、羽根先生ご指導のもと、ソルヴェイグの歌より「流れに沿って」「白鳥」のパートに別れて音の確認と合わせ、「君を愛す」を復習しました。

日本語の訳をつけるのが難しいところがありますが、単語の初めの音を強く(一拍目ではなく)ということを意識して、音が高いところに助詞など強く出さないような言葉がついているところは飛び出さないように気をつけながら歌いましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。