So-net無料ブログ作成
検索選択

林光 [団日誌]

羽根先生のご指導で、林光の曲を練習したと思います。

・・・すいません、お休みしてしまいました・・・

どなたか出られた方が書いて下さると嬉しいです。


さて、今週末は特練です!
7月18日(土)13:00〜21:00 フィオリーレ(中村区)にて
http://buzzmap.so-net.ne.jp/spot/map/253297
7月19日(日)10:00〜16:30 幅下幼稚園(西区)にて
http://buzzmap.so-net.ne.jp/spot/detail/253304
7月19日の練習後には親睦会を行います。
また、7月20日(祝・月)17:15〜 バザーを行います。
団の活動費のため、ご協力宜しくお願いいたします。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

Mickey@ALTO

13日の練習日誌を出来るだけ書いてみます。
羽根先生のご指導で‘林 光‘を練習しました。
<ねがい>
出だしの女声、弱く、静謐な声で。(あ)の母音が幼く散ってしまう。
「B」から11小節目、(ラ)の音、明るく。
「C」から14小節目から15小節目、男声で(レ)と(ミ)は押さえつけずに放り   投げて。
「D」からピアノ伴奏が3連符になるが、歌もつられてぶつ切れにならないよ   うに。出だしの(こいしをひろう・・・)沈まないように。アルトはテナーに   混じるように。
35頁の(くらいみずそこ・・・)出遅れないように。自然に。
36頁3小節目、ソプラノ(ミ)の音、のど仏下げて。下にいかりを下ろす。
下の段3小節目、バス(ド)の音しっかり、ハーモニーを支える。
37頁下の段、4小節目、ゆっくりしないが最後の音までしっかり響かせて。
38頁のmf、豊かな響きで。(かわもに・・・)の(か)は‘あ‘の母音で抜けな  いで。
39頁1小節目、ソプラノ(レ)の音、のど仏下げて、薄っぺらくしないで。
41頁3小節目、女声は叫ばない。男声しっかりと。
   2段目は女声もしっかりと。
45頁5小節目(つー)はインテンポでていねいに。
<ポラーノの広場のうた>
出だしテンポにのって遅れないように。付点音符のびないで、遅れてしまう。
最初から48頁2段目の2小節までが1区切り。3小節アウフタクトから49頁2段目の最後までが2区切り、ここは大きくふくらんで。
49頁の1段目最後の言葉(と)の前で一斉にブレスをするが、お腹は休めにならないで、つながる様に。
<祈り>
歌1段目4小節め(さまー)‘あ‘の母音、開けっぴろげにしない。
54頁2段目2小節のディミヌエンド、お腹ゆるめないで、3小節目の(なりますように)嘘っぽくならないように。
<海だべがど>
わらべ歌のように、素朴に歌う。
最初の4小説mfでのびのびと。次の2小節mpでエコーのように。
3段目4小節目アルト、(ソフラット)の音、気をつけて。
57頁3小節目ソプラノ(ぢゃい)子供っぽく、浅くならない。
58頁3小節目あたまからrit.の意識を持って。
   以上、かなり厳しい練習でした。
by Mickey@ALTO (2009-07-15 23:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。