So-net無料ブログ作成
検索選択

合唱祭曲&テ・デウム [団日誌]

音プラで羽根先生の練習。
土曜日はいよいよ合唱祭です!

気付いたことなどをコメントのところに記入して下さると嬉しいです。
(by SUNCHAN)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

こく

羽根先生の練習でした。
14日(土)は13時に音プラ集合です!
間に合わない方は勤労会館に現地集合です!

SPANISH SERENADE

発音の注意がありました。
「summer night」 サマーのマーが開きすぎてしまうので気をつけましょう。
「my lady sleeps」 レイディが、レーディになって聞こえるので丁寧に発音しましょう。でも遅くならないでね。
「sleeps」の語尾[ps]の発音するところの指示がありました。
拍の中に入れて次の休符にかからないように入れるのですが、伸ばしてる音の最後の半拍目で[ps]です。母音をひっかけて[ips]とはしないとのことです。(注:P.24の2小節目のS.A.B。先生の指揮にあわせて皆一緒に[ps]と入れましょう)

・pとかppとか書いてあるところは、ささやくように、でもちゃんと聞こえるように言葉を立ててお腹から歌ってください。
・ダイナミーをもっとつけてください、と指示がありました。
セレナーデなので、やさしくたっぷり膨らましてそっとおさめてください。
・ベースの入りでアルト・テノールを追いかけて入る所が遅れるので注意してください。
・P26のBの入り、「wind of the summer night!」 sf がついている「summ」がこのフレーズのダイナミーの頂点です。ここに向かってもっと歌ってください!つぎの2小節も同様です。
・後半にでてくるスタッカートは大切に。愛しい人を思ってやさしく密やかに。スタッカートついてないところはレガートに。
・最後のページのベースのパートソロ、遅れないように気をつけてください。「watch」の語尾、指揮にあわせてタイミングよろしくです。


とりあえず SPANISH SERENADE です。
T






by こく (2008-06-11 10:42) 

mickey

こくちゃんからいきなり、これから香港に行くのでTeDeumのコメントをよろしく!といわれましたが、合唱祭の曲に集中していましたのでコメントがみつかりません。2箇所だけ取りあえず申し上げます。
P4-2段目Bのアルトパート、テナーもファルセットで手伝ってください、との事(アルトがフルメンバーになったときは変更になるかもしれません)
P6-1段目140小節から145小節にかけて<mp-mf-f>と階段を上るように音量を変える。

これ以上のことは、こくちゃんが帰国後、補足していただけると思います。
他の人も気が着いたことがありましたらよろしく!
by mickey (2008-06-13 00:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。